メニュー
当サイトでは、商品・サービスの紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています。
ARTICLE

【知育玩具】ブロックのおすすめ紹介

2020年3月12日
【知育玩具】ブロックのおすすめ紹介

ざまざまな形をしたブロックを組み合わせることで建物や生き物、植物など立体物を組み上げて遊ぶおもちゃ。一度遊び始めると大人でも思わずハマってしまう。

ブロックの効果

  • いろいろな形や色をしたブロックを組み合わせることで創造力を養う
  • ブロックをくっつけたり外したりすることで指先の訓練

ブロックのおすすめランキング

レゴ(LEGO) デュプロ

blankblank

大きいサイズのレゴブロック。デュプロは「2倍」というような意味になるので、小さい子でも扱いやすいサイズのブロックになっている。
動物や乗り物などの形をしているシリーズもあり、お子さんの好みに合わせてチョイス出来るのが○

対象年齢 ブランド 種類
1歳半以上 レゴ(LEGO) ブロック
blank

最初に動物や乗り物の形をした簡単なものを買って、あとから基礎版や基本ブロックを追加で購入すると一気に作る幅が広がるのでおすすめ!
ただ、自分で思い通りに作れるようになるまでは「写真にある通りに作って」と毎回言われて大変だったりします。

レビュー・口コミ
指先を動かして創造性が身につく
先ずはキットの設計図通りに親とコミュニケーションしながら、立体的なものの見方が身につきます。次のステップとして、「型」を破るこども独自のものづくりを楽しみながらやってます。
40代男性(男の子5歳)

ブロックラボ

blankblank

バンダイと日立製作所が共同開発した、脳科学に基づいた「脳を育むおもちゃ」ブロックラボ。
一言でいうとアンパンマンの幼児用レゴブロックと思えばわかりやすいと思います。
レゴブロックと互換性があり、遊び方の親向け説明書も付属されていたりして、初めて買うブロックとしておすすめ◎

対象年齢 ブランド 種類
1歳半以上 BANDAI ブロック
blank

無地のブロックと比較するCMが個人的には極端過ぎて好きではないですが、知育玩具としてはおすすめ◎アンパンマンを嫌いな子どもはそうそういないので買って損はない。


メガブロック

blank

カナダ生まれのブロック。
誤飲の心配がない大きなサイズで握りやすく丸みを帯びて怪我しにくい安全設計。
初めてのブロックにおすすめ。

対象年齢 ブランド 種類
1歳以上 フィッシャープライス ブロック
blank

大きめブロックなので小さい頃からブロックに触れさせたいと思っているならおすすめ。


マグ・フォーマー

blank

対象年齢は3歳から99歳。名前の通りマグネット(磁石)でカチッとつなぎ合わせて平面・立体を作ったりして遊ぶ知育玩具。一般的なブロック遊びに加えて、数学的センスや空間把握力、科学的思考などを刺激できるブロックとして人気。

対象年齢 ブランド 種類
3歳以上 ボーネルンド ブロック
blank

立体的なパズルのような遊び方ができ、子どもにも人気の玩具。たくさん揃えるには少し値段が高いのが気になる。

まとめ

おすすめの知育ブロックのまとめ、いかがでしたでしょうか。
創造力を養うことのブロックは子どもの成長を特に感じられる知育玩具のひとつだと思いますで、ぜひ、検討してプレゼントしてあげてください。